ここから本文です

女デカ長“ぱるる”を支える『ナシゴレン課』のメンバーが勢ぞろい

オリコン 9/28(水) 5:00配信

 人気アイドルグループ・AKB48の島崎遥香が主演するテレビ朝日の新ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(10月17日スタート、毎週月曜 深0:15~0:45※関東地区、及び一部地域で放送)に、波岡一喜、猫背椿、越村公一、中山麻聖がレギュラー出演することが明らかになった。

同ドラマにぱるるが主演する経緯と写真

 捜査に出向くことなく会議室で事件を解決してしまう「ナシゴレン課」を舞台にしたシチュエーションコメディー。卓越した洞察力、推理力を持つデカ長・風早恭子を演じる島崎、新人中年刑事・石鍋幹太役の古田新太、恭子に無能呼ばわりされる部下・伊吹暁彦役の勝村政信、そして新たに発表された4人を合わせて、レギュラーキャストが勢ぞろいした。

 波岡が演じるのは、コワモテで関西弁を操る刑事・高見拳次郎。高見にはMIT(米マサチューセッツ工科大学)出身の元科学捜査班員というウラ設定があり、その奥深いキャラクターが、いつどこで明らかになるのかが見どころの一つ。

 猫背は、元サイバー捜査班に在籍していたITのスペシャリストで、実は勝村扮する伊吹とドロドロの不倫関係にあるという女性刑事・鳥海琴美。越村は定年退職後、嘱託で再雇用されたパートタイム刑事・小野田哲。中山は恭子のご機嫌を取りつつも内心はライバル視している若手刑事・浅羽ショウを演じる。

 この常識を打ち破る異色刑事ドラマの企画・原作は秋元康氏が担当。ナシゴレン課の刑事部屋を舞台に繰り広げられる面白おかしい濃密な会話劇は、まるで演劇を見ているかのよう。波岡は「個性的で演技派の方ばかりなので、現場では今回初めてこのメンバーが集まったとは思えないような一体感が漂っています。島崎遥香さんはとても“凛”としていらして、撮影初日にしてデカ長のたたずまいを感じました」と盛り立てていた。

 同ドラマは、テレビ朝日ほかで放送された直後より、auの動画配信サービス「ビデオパス」と「テレ朝動画」で配信される。

最終更新:9/28(水) 5:00

オリコン