ここから本文です

河北麻友子、ラブリ、女装の千葉雄大…大盛況の神戸コレクション

オリコン 9月18日(日)19時30分配信

 モデルの河北麻友子、新川優愛、ラブリ、筧美和子らファッション誌やテレビでおなじみの人気モデルらが17日、ワールド記念ホール(神戸市中央区)で行われたファッションイベント『神戸コレクション2016 AUTUMN/WINTWR』に登場。集まった1万2493人の女子たちを熱狂させた。

<写真>千葉雄大登場シーンでは会場内から黄色い悲鳴が

 阪神・淡路大震災後の神戸の町を元気にしたいという思いのもと2002年より開催されている同コレクション。2016年秋冬は「#ハッピーオーラ」をテーマに、最新ファッションに身を包んだモデルのほか、お笑い芸人、ミュージシャンらも登場。黄色い歓声あり、笑いあり、感動ありの7時間30分を駆け抜けた。

 また、今回の特徴といえば佐野岳、志尊淳らイケメンゲストが多かったこと。特に、メイクを施した“謎の美女”がスクリーンに映し出され、逆再生ののちに千葉雄大が登場すると、会場からは一番の黄色い歓声が。千葉は「恥ずかしかったけど、現場でみんなにかわいいと言われてノリノリになって撮影して楽しかったです!」と感想を語った。

最終更新:9月18日(日)19時39分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。