ここから本文です

ポール&リンゴら登場に大歓声 映画『ザ・ビートルズ』プレミア上映

オリコン 9月16日(金)15時56分配信

 英ロックバンド、ザ・ビートルズの軌跡を描いたドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』(22日公開)のロンドンプレミアが15日、英・ロンドンで開催され、ポール・マッカートニー(74)、リンゴ・スター(76)、オノ・ヨーコらが出席した。

【写真】オノ・ヨーコ、マドンナら登場

 会場には、レッドカーペットならぬ、同作のキービジュアルのブルーに合わせて ブルーカーペットが敷かれており、カーペットの途中には「アビイ・ロード」の交差点のデザインも。ポールとリンゴが登場すると、この日、一番の歓声があがりポールは「ワクワクしているよ!」と笑顔で、リンゴは「完成したものを見るのが楽しみだよ」と語った。

 2人の言葉にロン・ハワード監督は「いまから“NO”とは言わないでくれよ」とニヤリ。改めて完成した映画について「エンドクレジットの後にもまだ、ボーナストラックが入っているから楽しんでほしい」と呼びかけた。

 また、映画の中でも描かれているが、ビートルズが世界で最も偉大なロックバンドとなったことにポールは「けして一晩で成し遂げたことじゃないよ。リヴァプール、ハンブルグでの活動も長かったしね。とてもじゃないけど、こんなことになるなんて予想もしてなかったよ。リヴァプールでやってたバンドが、一生懸命やって、いま、ここに至っている。それは素晴らしいことだなと思うよ」と感慨を口にしていた。

 ロンドンプレミアの模様は、日本でも、東京・TOHOシネマズ新宿、大阪・TOHOシネマズ梅田、愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて中継され、深夜にもかかわらず、多くのファンが集結。劇場に設置された「アビイ・ロード」の巨大な看板の写真を撮るファンの姿が多く見られた。

最終更新:9月16日(金)18時9分

オリコン