ここから本文です

乃木坂46メンバーがウシジマ初体験「まいやんの美しさを見るだけでもアリ」

デビュー 9月16日(金)17時16分配信

 乃木坂46の秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、斎藤飛鳥、高山一実、堀未央奈ら6人が15日、都内で開催されたメンバー白石麻衣が出演する映画『闇金ウシジマくん Part3』の試写イベントに出席した。

【写真】「はじめて女子試写会」の模様

 9月22日の映画『闇金ウシジマくん Part3』公開に先駆け、ヒロイン・りな役として乃木坂46・白石麻衣が出演している縁もあり、同グループから“ウシジマ初体験”の6人、秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈が「はじめて女子試写会」を実施。同じくウシジマ初体験の一般女子とともに試写を鑑賞後、女子目線でのクロストークを行なった。

 齋藤は8月10日に18歳の誕生日を迎えたばかりとあって「18歳になって初めて観た映画がこの『闇金ウシジマくん Part3』です。とても刺激的で、“18歳になったゾ!”って気がしました(笑)」とハードな内容に見応えを感じた様子。高山は「現実にありえそうな部分に引き込まれました。以前テレビ番組で、カンニングの竹山さんが“闇金に借りたらヤバイ!”という話をされていて…そこにスポットをあてたら、こんなに面白い話になるんだ!と思いました」と感想を語った。

 メンバーの白石がヒロイン役で出演していることについて、衛藤は「撮影が昨年末で、紅白歌合戦のリハーサルをやっていたころだったと思います。撮影して戻ってきて…と大変そうだったなあと思い出しながら、観てました。あんな体当たり演技をするなんて、女優・白石麻衣は頑張ってました!」と仲間の熱演に想いを馳せ、北野は「まいやん(白石)はとにかく美人でした! 近くでいつも見ているけど、映像を通して見てもキレイで、自慢のメンバーです!」と誇らしげ。

 映画にちなんだ「大親友から“お金を貸して”と頼まれたら?」という質問には、各メンバーの個性が出た。高山は「親友ということで、何人か頭に浮かべている人たちがいるんですけど、その中に“お金を貸して”なんていう人はいないです。それを前提に考えると、それでも貸してほしいというぐらいだから、命にかかわることや親族に何かあって本当に大変なことが起きたんだろうと思うので、私は『貸します』!」とキッパリ。

 秋元は「貸したら返ってこない可能性を考えると思うんです。親友なら、返ってこなくてもいいと思えるので、『貸します』! 利子? カウカウファイナンスは10日で5割ですよね? 私はマカロンが好きなので、1万円につき1マカロンにします(笑)」と明るく答える。一人だけ『貸さない』と答えた齋藤は「むしろ貸すという発想がないんです。まだ10代だからかな。人間って、お金が絡むとロクなことないと思うので。親友との関係に、お金が絡んでグズグズになってしまうのは嫌なので、困ってるのは可哀想だけど、『貸さない』です!」としっかりした考えを披露した。

 最後に齋藤は、「はじめて女子試写会」にちなんで同世代の女性に向けて「タイトルを見ると若い女性はためらいそうですが、いろんな感情や、いろんなことが学べて、ためになる映画です。同世代の女性にぜひ観てほしいです。まいやんの美しさを見るだけでもアリだと思います(笑)!」とメッセージを送った。

 映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日より全国ロードショー。なおヒロイン役を務めた白石麻衣のインタビューが、オーディション情報サイト『デビュー』で公開中。

最終更新:9月16日(金)19時26分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。