ここから本文です

『したコメ映画祭』山田洋次リスペクトライブ 倍賞千恵子がサプライズ熱唱

オリコン 9/19(月) 21:18配信

 いとうせいこう氏が総合プロデュースする『第9回したまちコメディ映画祭』のクロージングセレモニーが19日、東京・浅草公会堂で行われた。

【写真】最後は全員で「男はつらいよ」を熱唱

 毎年恒例の「笑いで多くの人々に喜びを与えてくれた人」を表彰する『コメディ栄誉賞』。今年は『男はつらいよ』シリーズや『幸福の黄色いハンカチ』など数々の国民的作品を手がけている山田洋次監督が受賞した。

 この日は山田監督をリスペクトするアーティスト・浅草ジンタ、佐藤蛾次郎、天才バンド、二階堂和美、ポカスカジャン、レキシが集まって「リスペクトライブ」を開催し、ファンを大いに盛り上げた。また、終盤には『男はつらいよ』で寅さんの妹・さくらを演じた女優・倍賞千恵子がサプライズで登場し、美声を披露した。

 『コメディ栄誉賞』の授与式も行われたが、山田監督は次回作の撮影のため欠席。代わりに表彰状と記念品などを受け取った賠償は「私は山田監督と出会って、映画の中で生きる人の生き様をたくさん学んだ。演技より役の気持ちになれという山田監督の目線が好きです。これからも体を大事にこの仕事に携わりたい」と語った。

 閉会式では出演者とファン全員で「男はつらいよ」を大合唱し、4日間続いた映画祭に幕を下ろした。

最終更新:9/19(月) 21:18

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革