ここから本文です

【GOLF】来季出場権をかけた戦い 岩田寛が1打差の4位タイ発進

ISM 9/16(金) 11:25配信

 米男子ツアー来季出場権をかけた“ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ”のアルバートソンズ・ボイジー・オープンが現地時間15日、アイダホ州のヒルクレストCCで第1ラウンドの競技を終了。日本人として唯一参戦の岩田寛は6アンダー65で回り、4位タイにつけた。

 初戦で予選落ちを喫してピンチを迎えた岩田は、この大会で最低でもベスト10には入りたいところ。目を血走らせて10番ティグランドに立った岩田は、スタートホールでスコアを伸ばし、幸先の良いスタートを切る。すると14番から3連続バーディを奪って、4アンダーでハーフターン。後半は良い流れを断ち切ることなく、トータル6バーディ、1ボギーで好発進を切った。来季出場権をかけた戦いなだけに明日以降も緊張感の絶えないラウンドが続く。

 一方、昨季の日本ツアー賞金王・金庚泰(韓)は4バーディ、2ボギーで回り、2アンダー69の46位タイ。初戦は通算2オーバーの39位タイで終えており、来季出場権を確保するためには(全4試合で賞金ランキング25位以内が条件)気の抜けない戦いとなっている。

 7アンダー64の首位タイにはアダム・シェンク(米)、サム・ライダー(米)、キース・ミッチェル(米)の3人。“ビーフ”ことアンドリュー・ジョンストン(英)は5アンダー66で8位タイ。初戦で優勝を飾り、来季のツアーカード獲得を確定させているブライソン・デシャンボー(米)は2アンダー69の46位タイとなっている。

最終更新:9/16(金) 20:09

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]