ここから本文です

「PS4」累計6000万台目指す SIEのハウス・グローバルCEO

SankeiBiz 9月16日(金)6時25分配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントのアンドリュー・ハウス社長兼グローバル最高経営責任者(CEO)が15日、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、2016年度末までに、「プレイステーション(PS)4」の販売台数を累計6000万台以上を目指す考えを示した。

 --3年前に投入したPS4の販売台数が5月に累計4000万台を突破し、好調だ

 「PS3から学んだことが多く、一つは利用者が購入しやすい価格に設定したのが大きい。あとはゲームクリエイターとの関係を深めて、開発環境を整えた。この効果で良いコンテンツをそろえることができた」

 --販売好調の中で、新型モデルと仮想現実(VR)端末の発売が始まる

 「4K対応モデルは現実世界に近い映像を実現した。VRも利用者に新たなゲーム体験を提供し、期待している」

 --グローバル市場で注力したい地域は

 「パソコンゲームが主流だったドイツの販売が伸び、欧州でフランス、英国を抜いて、トップになった。あとは中近東も伸び率が高い。通信回線が整備されてきた東南アジアでの販売増をこれから期待している」

 --事業の課題は

 「エンターテインメントの選択肢が広がり、危機感を感じている。今回のVRなど全く新しい楽しみ方を提供するのが重要だ。ソニーには最先端技術を提供する精神や伝統がある。業界の開拓者として利用者が満足する商品を提供し続けたい」

最終更新:9月16日(金)6時25分

SankeiBiz

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]