ここから本文です

東京株反発、50円程度上げて始まる 円101円台後半が重荷に

産経新聞 9月16日(金)9時30分配信

 16日の東京株式市場は反発で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比53円73銭高の1万6458円74銭。序盤の上げ幅は50円前後で値動きしている。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が177ドルの大幅高となるなど、欧米主要市場が上昇した流れを引き継いだ。ただ対ドル円相場は朝方以降、101円台後半から102円付近で高めの値動きとなっており、株価上昇の重荷になっている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比3.64ポイント高の1304.75。

最終更新:9月16日(金)9時30分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]