ここから本文です

カズレーザー、トレエン斎藤“二股交際”に「めっちゃモテますからね」

サンケイスポーツ 9月16日(金)15時6分配信

 お笑いコンビ、メイプル超合金が16日、千葉・幕張メッセで行われている「東京ゲームショウ」で、11月2日発売の人気ゲーム「ドラゴンボール ゼノバース2」のPR活動を行った。

 お笑いコンビ、トレンディエンジェルのボケ担当、斎藤司(37)の“二股交際”が週刊誌で報じられたことについて言及。カズレーザー(32)は「まじですか!? 知らなかった…」と驚いたが、「まあはげてるけど優しいし、めっちゃモテますからね」と“同情”。同誌の取材に斎藤が「遊び? そうですね」と認めたことを聞かされると、「それは余計にたちが悪いですね」と苦笑していた。

 この日は人気ゲームシリーズ「ドラゴンボール」の最新作が発売されることを受け、宣伝大使に就任したことを発表。今作では自分で作成したキャラクターを使用することもでき、スタッフが作成した自身を見たツッコミ担当・安藤なつ(35)は「やばい。めっちゃ似てる(笑)サイズ感がリアル」と爆笑。カズレーザーも「日本国民なら一人3枚は買わないとダメでしょ! 面白すぎて、仕事をしている場合じゃなくなる」と全力でPRした。

 また10月上旬からは、2人が出演するCMが放送される予定。

最終更新:9月16日(金)15時6分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。