ここから本文です

丸岡いずみアナ、ミヤネ屋は「もういいです」 日テレ・下川アナとともに宮根に口撃も!

サンケイスポーツ 9月16日(金)17時45分配信

 元日本テレビのキャスターで、フリーアナの丸岡いずみ(45)が16日、約6年ぶりに日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に登場した。MCを務める読売テレビの林マオアナ(31)が夏休みに入ったため、系列各局の女性アナらが日替わりで代打MCを務めている。

 丸岡は番組冒頭、メインキャスターの宮根誠司(53)に「丸岡いずみさんが帰ってきてくれました!」と紹介され、「よろしくお願いします」と挨拶。「緊張しますね。ニュース読むのが5年ぶり」と語った。

 番組の半ばでは、東京の日本テレビ報道局からのニュースを伝えた。かつて丸岡は、報道局からニュースを伝えるアナウンサーを努め、宮根とのやり取りの軽妙さが人気となっていた。丸岡は宮根から「ここで見てると喋りたくなるでしょ。ニュース以外のことも」と振られると、「喋りたくて喋ってるわけではないと思う」とし、現在ニュースキャスターを務める下川美奈アナウンサー(44)に直接質問してみようと提案。下川アナも「喋りたいときと喋りたくないときがある」と丸岡に同調した。丸岡が「TPOですよね」とさらに重ねると、下川アナは「しつこいと思う時がある」と宮根を二人で“口撃”していた。

 番組の最後に、丸岡が2時間終えての感想を問われると、「スタッフのみんなが放し飼いですよね、宮根さんのこと。やりたい放題」と宮根の司会ぶりをバッサリ。宮根が「スタッフとちゃんと打ち合わせしている」と反論するもものの、丸岡は「オリのない動物園」と例え、「自由すぎるにも程がある」と宮根の奔放ぶりを語った。

 宮根から「また来たい?」と問われると「もういいです」ときっぱり拒否。「林アナウンサー、早く帰ってきて! 待ってまーす」と夏休みの林アナに呼びかけていた。

最終更新:9月16日(金)19時9分

サンケイスポーツ