ここから本文です

阪神、福留弾の2点守りDeNAに勝利! CS進出へ望みつなぐ

サンケイスポーツ 9月16日(金)21時45分配信

 (セ・リーグ、阪神2-1DeNA、24回戦、阪神15勝8敗1分、16日、甲子園)前夜に中日と同率5位で最下位に転落した阪神。一回、いきなりロペスに適時打を許したが、その裏の攻撃で、二死二塁から福留が2点本塁打を放ち逆転に成功。その後は先発の秋山が5回2/3を快投。高橋、松田、サターホワイト、マテオの救援陣が無失点に抑え、3位DeNAに2-1で勝利。先発の秋山は4年ぶりの白星となった。

 阪神は3位DeNAとのゲーム差を6・5とし、クライマックスシリーズ(CS)進出へいちるの望みをつないだ。

 逆転本塁打を放った福留は、お立ち台で「結果的にいいホームランになった」と喜んだ。

 自身は本塁打を含む3安打を放ったことに、「こんな状況の中で、これだけのたくさんのお客さんが入ってくれている。少しでもいいプレーを見せれるようにと頑張った」とファンに感謝。9月4日以来の甲子園での勝利には「なかなか勝てず、すみません」と謝罪。「選手も一人一人一生懸命やって最後までしっかりと戦えるように頑張ります」とファンに誓った。

最終更新:9月16日(金)21時45分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)