ここから本文です

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(131)】子育てと芸人を両立させるママさんピン芸人、ORIE

サンケイスポーツ 9月17日(土)16時0分配信

 ORIE(34、サンミュージック所属)★デビュー 2006年

 人気コンビ、たんぽぽの白鳥久美子とコンビを組んでいたこともある、子持ちの人妻芸人ORIE。傘を片手にレースクイーンの衣装を身にまとう姿はとにかく強烈だ。

 --よろしくお願いします

 「♪レースクイーンがお届けするショートコント…笑いのブレーキかけてるんじゃな~い」

 --ずっと、レースクイーンネタを

 「前の事務所では、外国人ホステスの携帯模写をやっていました。すごく評判が良かったのですがテレビには出れなくて…」

 --そもそもなぜレースクイーンを

 「友達がレースクイーンをやっていまして。面白そうだなと思い、見よう見まねでやってみたらウケたんです」

 --以前、たんぽぽの白鳥さんとコンビを

 「そうなんです! 前の事務所のマネジャーから言っていい、と許可をもらってます。売名行為に利用してます(笑)」

 --詳しくお願いします

 「昔ホリプロさんに所属していたんですが、マネジャーが『いい人入ったよ』って白鳥さんを連れてこられて。ピンじゃ売れないからコンビを組んでみてといわれて、半ば強引に」

 --白鳥さんの第一印象は

 「とにかく顔が面白くて。インパクトがあるじゃないですか(笑)」

 --どれくらいコンビは続いた

 「4カ月くらいで解散しましたね」

 --合わなかった

 「私がボケで、白鳥さんがツッコミ担当だった。私が調子に乗って、台本で決まっているツッコミ以外にアドリブを入れるから、ツッコミ肌じゃない白鳥さんは困って、止まっちゃうんです。会場も『ミスった』みたいな雰囲気になるじゃないですか」

 --確かに

 「このままだと白鳥さんを怒らせて解散しちゃう、と思ってそうなる前に円満に別れました」

 --いまでも連絡を取り合う

 「特別仲がいいわけじゃないけど、会えば話しますよ」

 --そこからはピンで

 「すごい居心地がいいです。ネタの練習も台本の書き方も作家さんのアドバイスの取り入れ方も、スベったときは自分の責任だし、相方に迷惑かけないから」

 --美人ですけど、なぜ芸人に

 「そんなことないですよ。もう~、照れちゃう(笑)。きっかけは(タレントの)YOUさんが好きだったから。でもタレントさんだっていうことを知って、最初はタレントの勉強をしていた」

 --じゃあ、すぐに芸人にはならなかった

 「イベントMCの会社に就職をしたのですが、途中から『私が目立ちたい!』と思って芸人を志しました」

 --それは何歳のとき 「24歳のときですね。芸歴はちょっと休んでいたこともあったので、10年くらいです」

 --出産もした

 「4歳の男の子がいます」

 --お子さんの前でもあの格好を

 「隣でネタを練習しているんで見せていますね」

 --反応は

 「怖いって泣くんです、私の顔が。普段と違うから、眉毛が太かったりするからな…」

 --もし芸人をやりたといったら

 「賛成です。芸人さんは、すばらしい人が多いですから」

 --珍しいですね。子育てしながら大変じゃないですか

 「マイナスしかないですよ(笑)。子供がいて売れていないっていうことは。でも、好きだからやっています」

 --最後にお笑いの魅力を教えて

 「ウケたときの痛快さ。それを覚えたら辞められない、止められない!!」

 10月12日午後7時から東京・新宿バティオスで行われるサンミュージック主催のGETライブに出演するORIE。キャラはとにかく強烈だが、思わずクスッと笑ってしまうようなコントを見せてくれるはずだ!

最終更新:9月17日(土)16時0分

サンケイスポーツ