ここから本文です

102歳の女性報道写真家、笹本恒子さんに米ルーシー賞

産経新聞 9月16日(金)18時59分配信

 日本の女性報道写真家の草分けで、102歳の今も現役で活動する笹本恒子さんが、写真界の世界的な賞である米国の第14回「ルーシー賞」に決まったことが16日、日本の関係者に入った連絡で分かった。笹本さんに贈られるのは、生涯を通じ写真界に貢献した個人が対象の「ライフタイム・アチーブメント部門賞」。「厳しい時代を、自立心を持って生き抜いた女性を写し出した」と評価された。

最終更新:9月16日(金)18時59分

産経新聞