ここから本文です

海外からも評価され話題のShe,in the haze、満を持してデビューミニアルバムリリース&MV公開

BARKS 9/16(金) 12:01配信

東京を拠点に活動しているShe,in the hazeが、デビュー1stミニアルバム「Mama said」を10月5日(水)に全国リリースすることが明らかとなった。そして、今回のリリースに伴い、アルバムリード曲「Stars」のミュージックビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=Z27wd8WNk0k)がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

She,in the hazeは、「エレクトロニックなバンドサウンドと儚さを帯びた透明感あるヴォーカルで紡がれる、幻想的で甘美、メランコリックな世界観。漂う音に浸る幻想的な空間を作り出す」をコンセプトに活動しているロックバンド。

彼らは楽曲制作・ライブ等の音楽活動を精力的に行うかたわら、アーティストプロデュースをメンバー自ら行うクリエーター集団としても知られる。レコーディング、WEBデザイン、PV制作、衣装制作、オリジナルアパレルブランド、ステージ演出、照明演出など、多岐にわたるジャンルでの活動を行なっている。

過去にはFM802 RADIO∞INFINITYや多数の海外ラジオで楽曲が取り上げられ、今年開催された東海地区最大のライブサーキット「SAKAE SP- RING 2016」にトリでの出演を果たした。10月には「FM802 MINAMI WHEEL2016」への出演も決定。2014年8月に自主制作で発表した1st CD-Rは、日本全国のみならず海外からもCD注文が多くあり、完売後も多くの購入を求める声があがっていた。

そんな中、満を持してリリースされる今作「Mama said」。浮遊感のあるシンセをフィーチャーしたエレクトロニックなバンドサウンドに、冷たく澄んだ雰囲気はシューゲイザーやアンビエント、北欧ポップに通じる叙情的な世界観を展開。さらにMUSE辺りを彷彿とさせる重厚なオルタナティヴさも垣間見せる。耽美かつ幻想的で柔らかく透明感のあるヴォーカルで紡がれるメロディーには、美しさとポップさも同居しており、コアな層からライトな音楽リスナーまで確実に響き渡る作品に。

アルバムに収録されている全6曲は一曲ごとに違う主人公が登場し、人間の「弱さ」を映し出したダークな物語を描いている辺りも注目して欲しい。

リリース情報
1st minialbum 「Mama said」
2016年10月5日 (水) 発売
CD \1,500 (税別) / SITHR-001
1. Stars
2. Mama said
3. Freezing
4. Behind
5. Claudia
6. Teddy

ライブ・イベント情報
■1st minialbum「Mama said」RELEASE TOUR
【大阪】
10月9日 (日) @大阪 MUSE
「FM802 MINAMI WHEEL 2016」
出演時間:16:15~
チケット:一般発売中
詳細:http://minamiwheel.jp

【名古屋】
10月10日(月)@池下 CLUB UPSET

【東京FINAL】
12月3日 (土) @新宿 MARZ
「ツアーファイナルレコ発企画(タイトル未定)」
出演: w/Junk Robot/She Her Her Hers/中島 孝

最終更新:9/16(金) 12:01

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]