ここから本文です

三浦大知、『Sound Inn“S”』で有名アレンジャーとコラボ&カバー楽曲など披露

BARKS 9/16(金) 21:14配信

9月17日(土)、三浦大知がBS-TBS『Sound Inn“S”』に出演し、3人のアレンジャーを迎えカバー曲など3曲を披露することが発表された。

BS-TBS『Sound Inn“S”』は「時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をコンセプトに、時代やジャンル、言語を超えた楽曲をアーティスト、ヴォーカリストによる最高のアレンジと最高の演奏で届ける番組。

今回番組で三浦大知と共演するのは、宇多田ヒカル・椎名林檎らの編曲を手掛けてきた斉藤ネコ、aiko・いきものがかり・秦基博らのサウンドプロデュースで知られる島田昌典、玉置浩二・JUJUらの楽曲アレンジやライブツアーに帯同するキーボーディストのTomi Yoの3人。
この豪華コラボレーションで、三浦大知は自身の楽曲である「music」、マイケル・ジャクソンの「Black or White」、宇多田ヒカル「First Love」の3曲を披露する。

三浦大知と各アレンジャーがリハーサルを通じてお互いに意見交換をしながら楽曲を仕上げていく様子なども公開され、レアな内容となる模様だ。

BS-TBS『Sound Inn“S”』

放送日時:2016年9月17日(土)23:00-23:30
番組HP:http://www.bs-tbs.co.jp/music/sis/

最終更新:9/16(金) 21:14

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]