ここから本文です

食、遊び、歴史…養老巡り 24日から「まるごと玉手箱」

岐阜新聞Web 9月16日(金)9時20分配信

 岐阜県養老町で来年開催される「養老改元1300年祭」の事業の一環で、食と遊びを満喫し、歴史探訪などを楽しむ多彩なプログラムを盛り込んだ「養老まるごと玉手箱」(同実行委員会主催)が24日から始まる。随時、参加者を募集している。11月13日まで。
 町の資源の発掘と魅力の再認識を目的に昨年度試験的に始まり、今回プログラム数を20個に拡充して企画。町内を主会場に飛騨牛でバーベキューを楽しんだり、史跡を巡ったりとさまざまな企画を用意する。
 各回10~40人規模で参加者を募集し、定員になり次第締め切る。参加費は500~6000円。
 問い合わせは同事務局、電話050(3799)1785。プログラム内容の閲覧と申し込みは、http://yorotamatebako.com/

岐阜新聞社

最終更新:9月16日(金)11時24分

岐阜新聞Web