ここから本文です

中秋の名月、岐阜城と共演

岐阜新聞Web 9月16日(金)9時24分配信

 中秋の名月(十五夜)の15日夜、岐阜市ではぼんやりと白く光る月が顔を出した。涼しい夜風が秋を感じさせていた。
 雲の多い日だったが月は昇るにつれ、少しずつ姿が見えるようになった。長良川の堤防近くでは、岐阜城と一緒にカメラに収めようと写真愛好家が盛んにシャッターを切っていた。今年は17日に満月になる。
 月光天文台(静岡県函南町)によると、いわゆる「十五夜」が現代の暦でも15日となるのは1970年9月以来、46年ぶり。

岐阜新聞社

最終更新:9月16日(金)9時24分

岐阜新聞Web