ここから本文です

「夫返却計画」描くNY映画『マギーズ・プラン』、主演はグレタ・ガーウィグ

CINRA.NET 9月16日(金)17時44分配信

映画『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』が、2017年1月21日から全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

ニューヨークを舞台にした同作の主人公は、不倫の末に文化人類学者のジョンと結婚したマギー。小説家の夢を追って仕事を辞めたジョンとの結婚生活に不安を感じ始めたマギーが、ジョンの前妻で大学教授のジョーゼットと親しくなるうちに彼女の魅力を知り、ジョンをジョーゼットの元に返す計画を思いつくというあらすじだ。

ジョンはジョーゼットと一緒にいた方が幸せになれると考えるマギー役を演じるのは、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ。家庭を顧みない妻に疲れてマギーを選んだジョン役をイーサン・ホーク、ジョーゼット役をジュリアン・ムーアが演じる。メガホンを取ったのは『50歳の恋愛白書』のレベッカ・ミラー。

CINRA.NET

最終更新:9月16日(金)17時44分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。