ここから本文です

スーパー台風で「月」吹き飛ぶ… 中国南部、巨大風船が路上に

AFPBB News 9月16日(金)8時7分配信

(c)AFPBB News

【9月16日 AFP】中国南部・福建(Fujian)省福州(Fuzhou)で、台風14号(アジア名:ムーランティ、Meranti)の上陸により月を模した巨大な風船が吹き飛ばされ、路上に転がり出る出来事があった。巨大風船は次々と車に覆いかぶさり、バイクに乗った人があわてて逃げる場面も見られた。

 国営メディアの報道によると、「スーパー台風」に発達して同国に上陸した台風14号の影響で、同市では風速約47メートルの猛烈な風が吹いていた。国営テレビが放送した動画には、この巨大風船が交通量の多い市内を転がっていく様子が映っている。

 AFPの取材では、この「月」がどこから来たのか、また最終的にどうなったのかは確認できなかった。

 国営新華社(Xinhua)通信は台風14号について、同国で気象観測の記録が始まった1949年以降の67年間に同省を襲った中でも最も勢力の強い台風だったと伝えている。

 台風14号はこれに先立つ14日、台湾南端の沖合を通過。同地ではここ21年間で観測された中で最も激しい風が吹き荒れ、1人が死亡、38人が負傷した。(c)AFPBB News

最終更新:9月16日(金)8時17分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。