ここから本文です

ようやく? セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーを断ち切るために一大決意

ELLE ONLINE 9/16(金) 20:46配信

雑誌『USウィークリー』はセレーナ・ゴメスの関係者の証言を入手。それによると「セレーナは最近、携帯電話の電話番号を変えた」そう。さらに「みんなにジャスティンには新しい電話番号を教えないようにと言っている」とか。

【写真】来日記念! セレーナ・ゴメスのドレスヒストリーをプレイバック


セレーナの決断のきっかけになったのは8月に起きたある事件のよう。ジャスティンが現在交際中のソフィア・リッチーとの2ショットセルフィーをアップしたところ、ソフィアのヘイターたちからの悪口が殺到。これに対してジャスティンが「止めなければインスタグラムのアカウントを非公開にする」と宣言、セレーナが「悪口に対処できないなら恋人の写真を投稿するのはやめればいいのに」とコメント。するとジャスティンがインスタグラムのアカウントを削除するという展開に! 関係者曰く「セレーナは感情的にもろくなっている。ジャスティンがその主な原因だ」とか。

セレーナは先月、持病の療養のため、活動を休止すると発表しているけれど、こうなると、この決断にもジャスティンの存在が影響している可能性が濃厚! これでジャスティンを振り切り、回復することができるのか……。関係者の口の固さに期待したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/16(金) 20:46

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]