ここから本文です

アーモンドに悪玉コレステロール低下作用

健康産業速報 9月16日(金)19時50分配信

 カナダの研究で、アーモンドの摂取が健康なコレステロール値の維持に寄与していることが分かった。「Journal of Nutritional Science」に掲載された。

 アーモンドの消費による空腹時血中脂質レベルへの影響を調べた試験について、18本の関連文献、27のアーモンド関連の研究論文を対象に分析した。

 その結果、総コレステロール値とLDLコレステロールなどがアーモンド摂取で顕著に減少したことが分かった。善玉とされるHDLコレステロール値には影響がなかったという。ナッツの消費が心臓病のリスクを減らすという先行研究があるが、今回の研究結果より、血中脂質レベルを健康に維持することで心臓病のリスク低減に貢献していることが分かったとしている。

健康産業速報

最終更新:9月16日(金)19時50分

健康産業速報