ここから本文です

大賞に「ステンドグラス」 長崎スイーツコンテスト ホテルニュー長崎の船津さん 大浦天主堂イメージ

長崎新聞 9月16日(金)9時25分配信

 県産品を使った創作菓子が集う「シュガーロード長崎スイーツコンテスト」の審査会が15日、長崎市内であり、長崎街道シュガーロード大賞にホテルニュー長崎(同市)の船津優穂(ゆうほ)さん(23)が出品したケーキ「ステンドグラス」が輝いた。
 市が毎年開き8回目。25点の応募があり、一般市民と専門家が試食し、味や長崎らしさなどで審査した。
 船津さんの作品は世界文化遺産になった大浦天主堂のステンドグラスをイメージした。県内産果物のジャムでカラフルなガラスを表現。ホワイトチョコで作った鐘を載せた。3回目の応募で初の大賞となった船津さんは「ステンドグラスを作るのに苦労したが、観光客にも食べてほしい」と語った。

 他の入賞者は次の通り。
(敬称略)
 ▽シュガーロード賞=「eglise Nagasaki」奥田彩加(ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル)▽長崎商工会議所女性会長賞=「Sonogi」川下祐樹(ルークプラザホテル)▽諫早商工会議所女性会長賞=「かんこロッシェ」前田悠花(諫早農業高)▽大村商工会議所女性会長賞=「PEACE ORANGE」出田こころ・永野真紀(向陽高)▽全日本司厨士協会県本部会長賞=「長崎オリーブと柚子のショコラ庭園」吉田大志(ポンテ)

長崎新聞社

最終更新:9月16日(金)10時54分

長崎新聞