ここから本文です

Una、長澤メイ、山本奈衣瑠が教えるInstagram活用術--“インスタ×スタイリング“5つの秘密とは

SENSORS 9/16(金) 16:00配信

「SENSORS SHIBUYA FASHIONCODE WEEK」とデジタル・テクノロジー×ファッション・ライフスタイルに特化したウェブメディア「DiFa(ディーファ)」とがコラボし、「インスタ×スタイリングの秘密」をテーマにトークセッションを実施。 DiFa 発行人 水谷博明氏の進行の元、人気モデル・アーティストとして活動し、インスタグラマーとして若者から絶大な支持を得るUna、長澤メイ、山本奈衣瑠の三名にInstagramを日々使いこなす彼女たちのこだわりや“インスタ×スタイリング“の秘密を語ってもらった。

キャリアに迷ったら「自分のハートに聞く」テクニカルアーティスト伊藤大地

■POINT1 こだわりを持つ

Instagramにおいておしゃれで且つ自分らしさを綺麗にまとめるためには、こだわりを持つことがポイント。 「統一感を出す」または「あえてバラバラにする」。どちらにせよバランスをとりながら自分のページだけのこだわりを持つことが大切だそう。


--皆さんが、Instagramでこだわっているポイントは?

U:統一感をつくるために色味を統一して使うフィルターを決めています。

長:私はアカウントを2つ持っていて、クリエイティブな面を見せる作品用のアカウントと飾らない自分を見せるプライベートのアカウントとして使い分けています。見た目でも区別がつくように、プライベート用のアカウントの写真は全て横長で統一しています。  

山:私はバラバラが好きなので、あえて写真も加工せずそのままあげることが多いです。写真の構図や角度だけでも違う風にアレンジできるので、自分で撮った写真と撮ってもらった写真とのバランスも考えながら、様々なパターンの写真を載せています。

■POINT2 アプリはW使い!加工は必須

彼女たちはInstagramに画像を載せる際、一度違うアプリで加工をしてから掲載。自分のこだわり、個性を出すためにアプリのW使いは欠かせない。


--Instagramに写真を載せる際は、他にどんなアプリを使って加工をしていますか?

U:「インスタフラッシュプロ」というトーンを変えたりする加工用のアプリと、「ヴォスコカム」というフィルターをかける用のアプリを使っています。 1~10まであるエフェクトの中でも3、4まで落として使うのがこだわりです。フィルターも決めて使うことで統一感が出ると思います!

長:「ヴォスコカム」を使っていて、鮮やかにするために彩度をあげてからアップしています。あとは枠を付けたいので、「正方形さん」を使って画像に白枠を付けて形を変えてます。これは、こだわりでも話したように、作品用のアカウントと差をつけるためにやっています。

山:私もたまに「ヴォスコカム」を使うんですが、Instagramの中だけで加工することが多いかもしれないですね。シャープやコントラストを変えています。統一感をつけすぎると飽きてしまうので、あえてバラバラにするように心がけて加工しています。

1/3ページ

最終更新:9/21(水) 14:40

SENSORS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。