ここから本文です

釣り情報【由良川】今期のアユ平年並み 10月は全面禁漁に

両丹日日新聞 9/16(金) 12:02配信

 今年のアユ漁が大詰めを迎えた。由良川漁協(瀬野照義組合長)では、10月を全面禁漁にしており、漁が楽しめるのもあと半月となった。

 同漁協によると、今年の漁はほぼ平年並み。7月は長雨で川に入れない日が多くあり心配されたが、8月に入ると猛暑で渇水状態が続き、特に網漁は好調。ほぼ毎日30~40キロ(約1千匹)が持ち込まれた。

 ただ、天然そ上のアユの数が春先の予想より少なかった。アユは、卵からかえると数日のうちに海に下らないと死んでしまう。昨年はこの大切な時期に水量が少なく、海に下ることができなかったのではないかと漁協では見ている。

 由良川のアユは、主に京都府福知山市大江町内の流れが穏やかな砂れきの川床に卵を産み付けて生涯を終える。このため漁協では、毎年産卵を控えた親アユを保護するため10月を禁漁期間にし、多くの稚魚が海に下り、翌年春にたくさんのアユがそ上するよう努めている。

 全面禁漁は10月いっぱいで、11月1日には再び解禁されて落ちアユ漁として多くの人を楽しませる。

週末・祝日の舞鶴湾の潮位

 【17日】満潮=2時24分(40センチ)14時16分(47センチ)▽干潮=8時14分(26センチ)21時19分(21センチ)
 【18日】満潮=2時56分(41センチ)15時12分(47センチ)▽干潮=9時8分(24センチ)22時1分(23センチ)
 【19日】満潮=3時30分(42センチ)16時10分(46センチ)▽干潮=10時4分(22センチ)22時44分(26センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:9/16(金) 12:02

両丹日日新聞