ここから本文です

浦和、残り6戦全勝で逆転狙う 17日FC東京戦へゲーム形式練習

埼玉新聞 9/16(金) 10:30配信

 明治安田J1第2ステージ、年間勝ち点ともに2位の浦和は第12節の17日、同じくともに10位のFC東京とアウェーで戦う(19時・味スタ)。前節の鳥栖戦で3試合ぶりの勝利を挙げて連敗を2で止めた。年間勝ち点5差の1位川崎を逆転するため、残り6戦全勝を目指す。

 チームは15日、大原サッカー場で11対11のゲーム形式などで練習した。主力組は西川、森脇、遠藤、宇賀神、駒井、柏木、阿部、関根、武藤、高木、ズラタンでスタート。途中で阿部、高木、ズラタンに代わって青木、李、興梠が入った。槙野は別メニューで調整した。那須はサブ組でプレーし、途中でゲームを外れた。

 FC東京とのJ1通算対戦成績は16勝6分け7敗と相性がよく、敵地でも6勝4分け4敗と勝ち越している。最後に負けたのは2013年で、それ以降は5試合で4勝1分け。今季第1ステージのホーム戦は槙野の2ゴールと李の得点により3―2で逆転勝ちした。

 FC東京とは10月5、9日にYBCルヴァン・カップ準決勝でも対戦する。

最終更新:9/16(金) 10:30

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています