ここから本文です

【東京ゲームショウ】ずっと出展したかった… ゲーム大好きエジプト人女性、夢叶う

BuzzFeed Japan 9/16(金) 16:00配信

「東京ゲームショウに出展するのがずっと夢でした」。9月15日に開幕した「東京ゲームショウ2016」で、一人のエジプト人女性が長年の夢を叶えた。【BuzzFeed Japan / 井指啓吾】

首都・カイロで暮らす、ヌルハン・エルシリーフさん。日中はあるゲームメーカーで開発者として働き、夜、家に帰ってから、5人の仲間とともに立ち上げたプロジェクト「2024 Studios」のゲームを開発している。

今回、PCゲーム「Keys To Success」をインディーゲームコーナーに出展した。自分の“分身”を駆使して進む横スクロールアクションで、「大きな目標を達成するために、自分の力を信じることの大切さ」をゲームを通じて伝えたいという。

子どもの頃からゲームが好きだった彼女は、11歳の時にプレイした格闘ゲーム「ギルティギア」で初めて日本のゲームに触れた。

その後、特に好きなゲームシリーズだという、ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、デビルメイクライなどをプレイし、日本のゲームにのめり込んでいく。

「ストーリーが好きなのはファイナルファンタジー。7と12が特に好きです。いつかそんなゲームを作ってみたい」

日本に行くために、日本の国際交流基金の海外拠点であるカイロで5年間、日本語を学んだ。国際交流基金の日本語研修で来日した際には、秋葉原のゲームショップ巡りを満喫したという。

今回は、東京ゲームショウのために一人で日本を訪れた。2024 Studiosの他のメンバーが、特に日本が好きなエルシリーフさんが行くよう薦めてくれた。今回ももちろん、秋葉原に立ち寄るそうだ。

東京ゲームショウ出展という夢が叶ったエルシリーフさん。実は、もっと大きな目標がある。

「エジプトには、東京ゲームショウのような大きなイベントがありません。いつか、こんなイベントをエジプトで開催して、ゲームの面白さをより多くの人に知ってもらいたいです」

最終更新:9/16(金) 16:11

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]