ここから本文です

「watchOS 3のダウンロードが終わらない問題」を解決するには?

ギズモード・ジャパン 9月16日(金)10時40分配信

僕はこうしてwatchOS 3に更新しました!

ホント、「一生僕のApple WatchはOS 2のままなのかな…」と泣きそうでした。iOS 10と同時にApple Watch用の新OS、watchOS 3もリリースされたわけですが、ダウンロードが完了しないというトラブルに見舞われてしまったのです。

最初に表示されたダウンロードまでの残り時間は2時間オーバー。Apple Watchへのダウンロード速度も非常に鈍足で、進行度を示すバーが伸びきるまで、リアルに2時間ほどかかったような気がします。

そして2時間くらい経って、いざ画面を見てみると…。

「アップデートを検証できません」というエラーが表示されてしまいました。

以降、これの繰り返しで実に9月14日は8時間ほどwatchOSのアップデートを繰り返していました。進行度が100%になったと思ったら「アップデートを検証できません」でざんねん、振り出しへ! でまた2時間。賽の河原で石を積むかのような苦行を強いられました。

再起動を含めいくつかの方法を試したのですが、これで最後!と試したApple Watchのリセットが正解だったようです。

「設定」→「一般」→「リセット」で工場出荷状態までApple Watchをリセットします。

そしてリセット後、前のバックアップを引き継ぐと同じトラブルにあいそうだったので、「新しいApple Watch」として設定しました。中に入っているデータなどは消えてしまいますが、アプリなどはiPhoneに残っていますし、同じApple IDで設定すればほとんどのデータはiPhoneと同期できます。

初期設定後に再度WatchOS 3へのアップデートを試したところ、今度はダウンロード30分、インストール30分くらいですんなりとwatchOS 3へとアップデート完了しましたよ。ほっ…。

もし同じように「watchOS3無限地獄」へと叩き落とされている方の参考になれば幸いです。ただしこれは僕の試した例で、すべてがこれでうまくいくとは限らないことをご了承くださいませ。

source: watchOS

(小暮ひさのり)

最終更新:9月16日(金)10時40分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]