ここから本文です

キリオスはデ杯復帰に自信 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月16日(金)9時2分配信

 ニック・キリオス(オーストラリア)はこの金曜日にシドニーで行われるデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「オーストラリア対スロバキア」で、チームを率いるため体調を整えていると自信を持っている。先の全米オープンの3回戦、対イリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)戦を途中棄権して以来、彼はプレーしていない。だが、棄権の理由となった腰の状態はよく、「今はおそらくこれまでで最高のテニスをしている」と本人は言っている。

 オーストラリアのナンバーワンプレーヤーのキリオスは、対戦前の記者会見で「僕は些細な故障を負っただけだ。プレーには自信があるし、素晴らしいことをやってのけられると思う」と話している。

キリオスが故障でプレーを断念、マーチェンコが4回戦へ [全米オープン]

 キリオスはバーナード・トミック(オーストラリア)とともにシングルスに出場するだけでなく、3年前にデ杯デビューを遂げて以来、初めてとなるダブルスでも出場の可能性を示唆している。

 シドニーのオリンピック・テニスセンターでまもなく始まる両国の対戦でオーストラリアは、2017年のワールドグループ16チームの中でプレーするためスロバキアを倒さなければならない。

 スロバキアは同国上位プレーヤーのマルティン・クーリザン(31位)と、ルーカス・ラッコ(102位)なしで戦わなくてならない状況となっている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: SYDNEY - SEPTEMBER 15: (L-R) Australian Davis Cup players Bernard Tomic, John Peers, Sam Groth, Nick Kyrgios and captain Lleyton Hewitt pose prior to the Davis Cup World Group Playoff Australia v Slovakia Official Draw at Circular Quay on September 15, 2016 in Sydney, Australia. (Photo by Jason McCawley/Getty Images)

最終更新:9月16日(金)9時2分

THE TENNIS DAILY