ここから本文です

米津玄師が渋谷をジャック!ゲリラ的イベントにもファンが集結。「最高でした!」「涙出た」

E-TALENTBANK 9月16日(金)17時34分配信

16日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」でシンガーソングライターの米津玄師が渋谷でMVジャックした映像を公開した。

14日の18時に、米津は自身のTwitterで「ちょっとした企画をやります。みんなよろしく」と投稿し、新曲「LOSER」のミュージックビデオの初上映会を行うことを発表した。

しかし、上映場所の指示は特になく「2016. 9. 15(THU)17:00~19:00予定」と、日時のみが掲載されていた。ファンによると、米津の公式LINEアカウントでは、上映場所のヒントとなる写真が30分置きに投稿されたという。ファンはこの情報を頼りに、会場となる“渋谷のビル”を特定したそうだ。

当日、現地の様子を気にかけた米津は「2時間は現地に辿りつくまでの猶予として設定してあったんだけど、そりゃ待ってる方はダルいよね。なんか喋ったりできないか訊いてみるよ」とツイートし、LINE LIVE上で束の間のトークショーを披露した。

いよいよ上映会が始まると、ビルの壁一面には「LOSER」のMVが投影された。ゲリラ的イベントを目の当たりにできたファンからは「最高でした! 踊りがカッコよくて」「なんか泣いちゃった。涙出た。表現力すごいし…」などと、初めて挑戦したという米津のダンスに絶賛の声が上がった。

一方、上映会に参加できなかったファンからは「米津さんの上映会、現地で見えた人、ほんと羨ましい!!いいな~」「渋谷行きたい…!!」「LINE live行きたかったあああああ」と羨むコメントも寄せられていた。

なお、ミュージックビデオでは米津玄師がダンスを初披露。ダンスの振付は、ストリートダンスやバレエ、コンテンポラリーなど、多岐にわたる分野で世界的に活躍する辻本知彦が担当。日本人として初めてシルク・ド・ソレイユのダンサーとして活躍するなど国内外で注目を集め、最近では土屋太鳳がダンスを披露したことで話題のSIA「ALIVE」日本盤Music Videoの振り付けも彼によるもの。

米津の身長、手足の長さを活かした踊りは、振付を担当した辻本氏をして「惚れ惚れする程美しい」と評されるほど。指先の繊細さと、それに対比するように縦横無尽にスペースを動き回るダイナミックなダンスはアーティストとしての天性が発揮された素晴らしいものとなっている。

現在、米津玄師のオフィシャルYou Tubeチャンネルにて公開されているのでぜひチェックしてみよう。

最終更新:9月16日(金)17時34分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。