ここから本文です

「私生活をのぞき見たかった」同僚女性宅に23回侵入 福岡南署、容疑の男書類送検

西日本新聞 9月16日(金)11時16分配信

 1年半にわたって会社の同僚の女性宅に無断で侵入したとして、福岡南署は15日、窃盗と住居侵入の疑いで、福岡市博多区の会社員の男(41)を福岡区検に書類送検した。「女性の私生活をのぞき見たかった」と容疑を認めているという。

 書類送検容疑は、2014年に市内の会社事務所で女性宅の鍵を盗み、ICレコーダーを仕掛けるなどの目的で14年9月~16年3月に23回、侵入した疑い。

 署によると、女性がいない昼間を狙って侵入。テーブルの裏にICレコーダーを設置したり、スマートフォンで下着を撮影したりしていた。女性が引っ越しする際にICレコーダーを見つけ、発覚したという。

=2016/09/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:9月16日(金)12時9分

西日本新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。