ここから本文です

過去最高180キロのカボチャに軍配 小鹿野でジャンボカボチャ大会

埼玉新聞 9月16日(金)10時31分配信

 カボチャの重さなどを競い合う恒例の「ジャンボカボチャ大会」が15日、埼玉県小鹿野町飯田の「牧場のログハウスちちぶ路」で行われ、重量部門で同町の酪農家・吉田恭寛さん(52)が過去最高記録の180キロで大玉賞を獲得した。
 
 カボチャは米国原産のアトランティックジャイアント。恭寛さんの父親で、同ログハウスオーナーの吉田利太郎さん(80)が4月下旬に種をまき、5月中旬に育てた苗400本を酪農家や幼稚園などに配布した。秩父地域を中心に210点が出品され、大きさや色、形などを審査した。今年は天候に恵まれたため、大きなカボチャが多かった。
 
 これまでで最大だった160キロの記録を更新した恭寛さんは「まさかこんなに大きくなるとは思わず、収穫に行って驚いた。雨が7、8月に少なく、9月に多かったことが影響したのでは」と話した。
 
 カボチャは同ログハウスで今月末まで展示し、希望者には販売する。
 
 問い合わせは、吉田さん(電話0494・75・2966)へ。

最終更新:9月16日(金)10時31分

埼玉新聞