ここから本文です

クロップが褒めればコンテもお返しにクロップを褒めちぎる 「世界最高の指揮官の1人さ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月16日(金)13時50分配信

16日に直接対決

16日にプレミアリーグ第5節で対戦するリヴァプールとチェルシーは、対戦を前に両指揮官が互いを絶賛している。

リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップは、チェルシーを率いるアントニオ・コンテが成功を収めている優秀な指揮官だと称賛。トリノのジョゼップ・グアルディオラのような存在だと褒めちぎった。

それを受けてか、コンテもクロップを称賛している。英『Daily Star』によると、コンテもクロップが優秀な指揮官だと主張。対戦するのが楽しみだと語った。

「ユルゲンは優秀な指揮官であり、世界最高の1人さ。彼は能力を証明しているし、優れた指揮官だよね。私は彼を深く知っているわけではない。我々は互いに1度しか対戦したことがない。それもプレシーズンだ。だが、ユルゲンは優秀な指揮官で、対戦できるのが嬉しいよ」

クロップとコンテの戦いは今季のプレミアリーグだからこそ実現したビッグカードであり、やはり今季のプレミアは豪華だ。両者とも近年のサッカー界で成功を収めてきたが、イングランドでの初対決を制するのはどちらだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月16日(金)13時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。