ここから本文です

宇多田ヒカル×椎名林檎、二大歌姫初競演MV公開に「神コラボすぎる」。宇多田新作に、アジカンら、ミュージシャン仲間からも期待高まる

E-TALENTBANK 9/16(金) 21:10配信

宇多田ヒカル×椎名林檎「二時間だけのバカンス」MV公開にファン歓喜 「神コラボすぎる」「たまらんわー」の声

宇多田ヒカルの新作に椎名林檎の参加が話題 初共演のMVでは宇宙空間を旅する2人を描く

宇多田ヒカル・椎名林檎の“東芝EMIガールズ”再結成にファン歓喜 初共演のMVも話題に

【本文】
宇多田ヒカルが28日に発表するアルバム「Fantome」の参加アーティストが発表となり、新曲「二時間だけのバカンス」では椎名林檎が参加していることが明らかになった。

宇多田と椎名は東芝EMI(現EMI RECORDS)から1998年にデビューした同期ミュージシャン。翌99年に行われた関係者向けの東芝EMI新人発表のイベントに「東芝EMIガールズ」を名乗った2人が出演し、カーペンターズの楽曲「I Won't Last a day without You(愛は夢の中に)」を披露した。

椎名は宇多田のデビュー15周年を記念したアルバム「宇多田ヒカルのうた」で「Letters」をカバーするなど、「98年組」アーティストとして、親交も深い。

「二時間だけのバカンス」では、2人が初共演したミュージックビデオが公開されており、宇宙空間を旅する2人が登場。ソファーの上で抱擁しあいながら宇宙を眺める姿を披露している。

この2人の共演にTwitterでは「神コラボすぎる」「たまらんわー。椎名林檎と宇多田ヒカルのコラボ…」「この2人はやっぱりやばい…」「二時間だけのバカンス、mvも想像以上」と、早くも多くの反響が寄せられている。

同アルバムには椎名のほか、ヒップホップアーティストのKOHH、シンガー・音楽プロデューサーの小袋成彬も参加していることから、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文も「宇多田ヒカルのアルバムにKOHHってすごいなぁ。わくわくするなぁ。」と、自身のTwitterで言及しているように、少しずつ宇多田の新作への注目度が高まりはじめているようだ。

※「Fantome」の「o」の正式表記にはサーカムフレックスが付きます

最終更新:9/16(金) 21:10

E-TALENTBANK