ここから本文です

片山右京さん、浦和署で一日署長 ブームで自転車事故増、市民に訴え

埼玉新聞 9/16(金) 10:31配信

 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、埼玉県のさいたま市交通安全対策協議会と浦和署、市は15日、同市浦和区の市民会館うらわで交通安全出発式を開いた。多発する自転車事故を減らそうと、同署の一日警察署長に元F1ドライバーで自転車競技選手の片山右京さんを任命。片山さんは自転車パトロールで市民に交通安全を呼び掛けた。

 出発式には、市や県警など関係機関、団体の約400人が参加。片山さんは「率先して交通安全活動を推進していく」と宣言した。

 式後、県警音楽隊を先頭に、警察の制服に身を包んだ片山さんがオープンカーに乗車し、通行人に笑顔で手を振りながらパレード。自転車ユニホームに着替え、同署の自転車パトロール隊とともに警戒走行した。

 片山さんはロードレースチームの代表で「さいたま自転車まちづくりアドバイザー」も務める。「自転車がブームになっている分、自転車事故が増えている。みんなで声を掛け合って事故を撲滅したい」と話した。

最終更新:9/16(金) 10:31

埼玉新聞