ここから本文です

ぱるる卒業報道、ファン驚きの声 CMで前触れがあったと指摘する声も

MusicVoice 9/16(金) 19:46配信

 AKB48の人気メンバー“ぱるる”こと島崎遥香(22)が「卒業の意思を固めた」とする報道が、16日付の一部のスポーツ紙であった。15日に、新曲のセンターを務める事が発表されたばかりだが、これが最後のセンター曲となる可能性が示唆され、ネット上には、ファンの驚きの声が広がっている。一方、島崎が出演するCMで前触れがあったと指摘する声も挙がっている。

【写真】過去にセンターを務めた楽曲は当時の記録で史上最高の初日売上を叩き出した

 15日、横浜アリーナで開催されたAKB48のコンサートにおいて、島崎が11月16日にリリースされるAKB48の46枚目シングル(タイトル未定)のセンターを務めることが発表された。一部報道では、親しい友人らに「決心がついた」などと話し、卒業の意思を固めたことが伝えられている。

 この報道を受けて、ツイッター上などでは驚きの声が挙がっている。島崎のツイッターには、「卒業するってマジ?」「ぱるちゃんー。AKB卒業しちゃうの!?」「すっごいありきたりな言葉になるけど、卒業嫌っす」などと、ファンは困惑の声を続々と届けた。

 さらに、ネット上には「ぱるる卒業はキツイ」「推しメンの卒業は、本当に淋しい」「ついにぱるるまで...... 知ってるメンバーがどんどんいなくなるわ」「ぱるる卒業したら 私AKBファンやめる!」などとショックを受ける人が続出した。

 ただ、「可能性の話」「まだ発表してないんだからもう少し先」「やっぱ直接コンサートとかで言って欲しい」「出処進退はぱるる自身が決めて、ぱるる自身が口にすればいい」などと、あくまで報道として受け止める声も次々に挙がった。

 卒業報道には前触れがあった。今月12日に放映開始した、島崎が出演する「バイトル」の新CMでの発言だ。カフェ店員に扮した島崎は、後輩役を務めたAKB48兼HKT48の宮脇咲良から「ぱるるさん、やめちゃうんですか?」と聞かれ、島崎は「ここで色々、経験してやりたい夢がわかったの。だからやめるんじゃなくて卒業だよ。次に進むことに決めた」とさっぱりとした表情で語っている。

 このCMに何やら意味深めいたものを感じたファンは多かったようで、さらに、このタイミングで新曲センターを務めることが発表されたことで、不安と歓喜、そして、一気に突き落とされる気分を味わうファンも多く見られている。

 島崎は今年のAKB48選抜総選挙で、「私は今年が最後の総選挙だと自分の中で決意しての立候補となりました。正直卒業も考えました」と話していた。

最終更新:9/16(金) 19:46

MusicVoice