ここから本文です

さや姉の意味深発言がきっかけで“選抜入り”への意見錯綜、NMBから1人

MusicVoice 9/16(金) 20:03配信

 NMB48山本彩(23)の意味深発言が話題を広げている。自身の考えが正しいのか、間違っているのか悩んでいる様子の山本は、「輝いて欲しいよ、みんなに」などとコメント。昨日発表されたAKB48の新曲を歌う選抜メンバーに、NMBからは山本だけしか選ばれなかった。この山本の嘆きを知ったファンからは励まし声が挙がる一方で、AKB48の選抜入りを目指すことより、NMB48で活躍することを大事にすべきとの意見も飛び出している。

【写真】過去に秘書姿を披露したさや姉

 山本は16日に自身のツイッターを更新。「私の考える事は間違ってるのかな」と悩んでいる様子で書き出し、「NMBというグループが好きだし メンバーが好きだよ。私は」と所属するNMBに対する思いを綴った。そして、「輝いて欲しいよ、みんなに」と締めくくり、ファンからは「どうしたん?」「何があったの」などと驚くコメントが続々と寄せられた。

 15日に開催されたAKB48の横浜アリーナでのコンサートで、11月16日にリリースされるニューシングル(タイトル未定)の選抜メンバー22人が発表された。その中で、HKT48は松岡はなが初選抜入りを遂げるなど4人が選ばれたのに対し、NMB48は山本ただ一人。人気メンバーの白間美瑠や須藤凜々花らも選抜されなかった。これを受けて発したと思われる山本の意味深な発言だが、ファンからは「誰かに何か言われたんだろう」と推測している。

 山本のツイッターには「我々ファンは皆さや姉と同じ気持ちです」「間違ってないよ。みんなは輝いてる」「みんな良い個性を持ってて輝いてる!」などと、ファンから励ましの声が続々と寄せられているが、ネット上では様々な意見も飛び出している状況だ。

 ファンの一部からは「握手人気が全く評価されてないってのがなんとも言えない」「みるるんすら入らんとは」「白間みるちゃんも矢倉ふうこちゃんも、なかなかの逸材だと思うけど」などと、NMBメンバーが選抜入りできない現状を嘆く声が挙がった。

 ただ、その一方で、「本店選抜にそこまでステータス的な価値があるのか」「支店で序列上げた方が人気に繋がる」などと、AKB48の選抜入りを目指すことより、NMB48で活躍することを大事にすべきとの意見が飛び出した。

 今回の選抜では、AKB48以外のグループからは、NMB48は山本、SKE48は松井珠理奈、さらに始動したばかりのNGT48から中井りかがメンバー入り。HKT48からは指原莉乃を筆頭に4人が選ばれている。

最終更新:9/16(金) 20:03

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]