ここから本文です

NSブルースコープ・タイ、溶融めっきライン増設

日刊産業新聞 9/16(金) 12:27配信

 新日鉄住金は15日、豪ブルースコープスチールとの建材薄板合弁事業であるNSブルースコープ・コーテッド・プロダクツが、傘下のNSブルースコープタイランド社に第3溶融めっきラインを新設したと発表した。同設備の生産能力は年間14万トンで生産開始時期は2018年半ばを予定している。溶融55%アルミニウム―亜鉛合金めっき鋼板とカラー鋼板の製造能力を増強し、伸びゆくタイの建材薄板需要を捕捉する。投資額は約125億円。

最終更新:9/16(金) 12:27

日刊産業新聞