ここから本文です

青山修子/ 二宮真琴組 フルセットの接戦制し決勝進出<女子テニス>

tennis365.net 9月16日(金)20時27分配信

橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016

女子テニスツアーの橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は16日、ダブルス準決勝が行われ、青山修子(日本)/ 二宮真琴(日本)組がA・クルニッツ/ K・シニアコバ(チェコ共和国)組を6-4, 5-7, [10-4]で下し、決勝進出を果たした。

この試合、両ペアはサービスゲームをブレークした回数は4回で、最後は数少ないチャンスをものにした青山/ 二宮組に軍配があがった。

17日に行われる決勝戦ではJ・ロー(英国)/ A・スミス組と対戦する。

青山/ 二宮組は初戦で第1シードのペアを下しての勝ち上がり。

また同日、ダブルス準決勝に登場した穂積絵莉(日本)/ 加藤未唯(日本)組はロー/ スミス組にストレートで敗れ準決勝敗退、日本人対決の決勝戦とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:9月16日(金)20時27分

tennis365.net