ここから本文です

中国、宇宙実験室「天宮2号」打ち上げ 独自ステーションに前進

AFPBB News 9月16日(金)14時53分配信

(c)AFPBB News

【9月16日 AFP】中国は15日夜、宇宙実験室「天宮2号(Tiangong-2)」の打ち上げに成功した。同国の国営メディアが報じた。

 国営の中国中央テレビ局(CCTV)は、天宮2号が酒泉衛星発射センター(Jiuquan Satellite Launch Center)から長征2号F(Long March-2F)ロケットを使用して打ち上げられる様子を放送した。

 天宮2号の打ち上げは、中国独自の宇宙ステーションの2022年までの建設を目指すプロジェクトの一環。国営新華社(Xinhua)通信によると、天宮2号は今後、地球の軌道上を周回した後、宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船「神舟11号(Shenzhou-11)」とドッキングする予定。飛行士らは天宮2号で30日間にわたり実験を行う。(c)AFPBB News

最終更新:9月16日(金)14時53分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。