ここから本文です

守屋宏紀 ストレート勝ちで今季初の決勝進出<男子テニス>

tennis365.net 9月16日(金)21時12分配信

中国国際チャレンジャー2016

男子テニスツアーの下部大会である中国国際チャレンジャー2016(中国/南昌、ハード、ATPチャレンジャー)は16日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク220位の守屋宏紀(日本)が同266位のM・マトセビッチ(オーストラリア)に6-1, 7-6 (7-5)のストレートで下し、今季初の決勝進出を果たした。

この試合、守屋は第1セットでマトセビッチに1度もブレークチャンスを与えずに先取。続く第2セットではタイブレークに突入し接戦となるが、最後は守屋がポイント連取に成功し、1時間21分で勝利した。

決勝では、第4シードのH・チャン(韓国)と対戦する。

今大会には日本勢から内山靖崇(日本)、吉備雄也(日本)、関口周一(日本)、伊藤竜馬(日本)も出場していたが、吉備と関口は初戦敗退、内山と伊藤は2回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:9月16日(金)21時12分

tennis365.net