ここから本文です

ベジェリンvsボルトの“音速対決”実現は近い!? 「今は電話を待っているところ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/16(金) 19:20配信

アーセナルでもそのスピードは折り紙付き

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドを比較する前に、まずはエクトル・ベジェリンとウサイン・ボルトのスピード問題に決着を付けて欲しいところだ。アーセナルに所属する若きスペイン人DFが陸上界の怪物について言及している。

リオ五輪で前人未到のトリプルを成し遂げたジャマイカの英雄は、これまでにも幾度かレアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベイルやアーセナルのFWセオ・ウォルコットといったサッカー界のスピードスターらと比較されてきた。もちろん40mを4.41秒で走り抜けるベジェリンも、ボルトとの対決を期待される中の1人だ。英『Daily Mail』は“世界最速男”との比較について言及するスペイン人DFのコメントを伝えている。

「ボルトとのスピード勝負? それを質問するべき相手は僕ではないよ。僕としてはジャマイカから連絡が来るのを待ってたんだ。以前にボルトは『(対決は)おそらくリオ五輪終了後になるかな』と言っていた。今は電話を待っているところさ。こちらから催促する必要があるかもね」

なお、ベジェリンの40m時点におけるスピードはボルトよりも速いとされており、問題は終盤の怒涛の追い上げからベジェリンが逃げ切ることができるかどうかだ。多くの人間によって望まれる究極のスピード対決。いつの日か実現することを期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/16(金) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]