ここから本文です

G村田2年ぶり20号、阪神秋山4年ぶり勝利、広島野村セトップタイ15勝…16日プロ野球

Full-Count 9月16日(金)22時6分配信

G内海9勝目、広島は完封勝ちで4連勝、DeNA三浦24年連続勝利お預け

 プロ野球は16日、各地で3試合が行われた。

 巨人はヤクルト戦で逆転勝ちし、連敗を2で止めた。先発の内海が8回9安打2失点で9勝目。村田が逆転3ランを含む2安打4打点で2年ぶりの20号本塁打。坂本も猛打賞の活躍を見せた。ヤクルトは相手の9安打を上回る12安打を放ちながら競り負けた。

リーグトップタイ15勝目の野村祐輔…今シーズンの成績

 阪神は秋山が6回途中1失点で4年ぶりの白星をマーク。福留が初回に逆転2ランを放ち、これが決勝点となった。DeNAは三浦が5回途中2失点で2敗目。プロ野球記録となる24年連続勝利はお預けとなった。

 広島は中日に完封勝ちで4連勝。貯金を今季最多の38とした。野村が7回4安打無失点でリーグトップタイの15勝目。丸、鈴木、エルドレッドがそれぞれ2安打2打点をマークした。

【セ・リーグ】
◇巨人 6-4 ヤクルト(東京ドーム)
勝 内海(9勝6敗)
敗 デイビーズ(4勝5敗)
HR【巨】村田20号、小林誠4号

◇阪神 2-1 DeNA(甲子園)
勝 秋山(1勝1敗)
敗 三浦(0勝2敗)
S マテオ(17セーブ)
HR【神】福留11号

◇広島 8-0 中日(マツダスタジアム)
勝 野村(15勝3敗)
敗 バルデス(6勝7敗)
HR【広】鈴木27号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月16日(金)22時29分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報