ここから本文です

約1年ぶりのゴールなるか!? 勝てば暫定首位浮上のケルン、大迫が2試合連続スタメン出場へ

theWORLD(ザ・ワールド) 9月16日(金)20時1分配信

ケルンは守護神も復帰!?

ブンデスリーガ第3節が16日に開催され、FW大迫勇也が所属するケルンがホームでフライブルクと対戦する。

今季、昇格から3年目のシーズンを過ごすケルンは、開幕戦でダルムシュタットに2-0で勝利を収めると、2節のヴォルフスブルク戦では大迫が先発出場。試合は0-0の引き分けに終わったが、大迫は独『Bild』による採点でチーム最高点タイとなる「2」が与えられるなど、久しぶりの先発出場で存在感を発揮した。また、チームも敵地でヴォルフスブルクを相手に勝ち点1獲得。2試合を消化して3位につけており、16日のフライブルク戦に勝利すれば、暫定ながらブンデスリーガで首位に浮上する。

そのフライブルク戦では、前節に引き続き大迫がスターティングメンバーに名を連ねるようだ。独『kicker』による先発予想では、ケルンの2トップを務めるのはFWアントニー・モデストと大迫勇也。さらに、負傷離脱を強いられていたGKティモ・ホルンも同試合から復帰することになるようだ。

ブンデスリーガでは1年以上ゴールから遠ざかっている大迫だが、今季はカップ戦で既に2ゴールを記録。練習試合でも得点を量産している。フライブルク戦では、昨季の開幕戦以来となるリーグ戦での得点を奪い、チームを首位に導くことができるだろうか。試合は日本時間17日3時30分にキックオフを迎える。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月16日(金)20時1分

theWORLD(ザ・ワールド)