ここから本文です

“高き壁”を超えた先には…… 188cmFW高崎ら擁する松本山雅、桃山学院大から185cmFWを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 9月16日(金)20時30分配信

7月にはFW三島を獲得した松本山雅

松本山雅は15日、桃山学院大学のFW岡佳樹が2017年シーズンより加入することを発表した。

現在22歳の岡は東山高校を卒業後、桃山学院大学に進学。185cmと長身のストライカーで、昨年はユニバーシアード夏季大会の日本代表チームメンバーにも選出されている。

来季より松本山雅でプロのキャリアをスタートすることが決まった岡はクラブ公式サイトを通じて「来季から松本山雅FCに加入することになりました岡佳樹です。素晴らしいサポーターがいるチームでプレイできることをとても嬉しく思います」とサポーターに挨拶。続けて、「サポーターのため、チームのために全力で戦いたいと思います。応援宜しくお願いします」と新たな挑戦に向けて意気込みを語った。

今季、松本山雅の攻撃陣はFWオビナ、FWウィリアンスらに加え、ベガルタ仙台からFW山本大貴、鹿島アントラーズから188cmのFW高崎寛之を獲得。7月には高崎と同じく高さが武器のFW三島康平を水戸ホーリーホックから獲得している。来季、期限付き移籍で加入している高崎の去就は不明だが、新たにチームに加わる185cmのストライカーは“高き壁”を超えてJリーグの舞台でも輝くことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月16日(金)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)