ここから本文です

比べてみるとよくわかる! iPhone 6s vs iPhone 7 vs iPhone 7 Plusカメラ性能をじっくり見てみましょう

ギズモード・ジャパン 9/16(金) 18:57配信

はーい、本日iPhone 7 Plus、ゴールド、256GBを無事ゲットすることができました! ありがとうございます、ありがとうございます。

今回は、絶対iPhone 7 Plusがほしかったんです。なぜかというと、カメラ機能ですよ。あのデュアルレンズがどうなのか、試してみたかったんです。

ということで、iPhone 7 Plusを中心に、編集部にあるiPhone 6s、iPhone 7との比較を交えながら、カメラ性能をご紹介します。どうぞ!

広角と望遠、ふたつのレンズでズームを実現

まずは、iPhone 7 Plusのデュアルレンズを試してみました。

こちらが、広角側のレンズで撮影した写真です。カメラの画面上で「×1」を選んで撮影すると、このレンズでの撮影になります。

EXIF情報を見てみると、焦点距離が35mm換算で28mm。F値は1.8固定。この写真では、ISO32、シャッタースピードは1/100秒でした。

こちらは、望遠側のレンズでの撮影です。「×2」を選択し、ある程度の明るさがある場合にこの望遠レンズが使われます。暗い場合は、広角レンズのデジタル2倍ズームになるようです。

EXIF情報では、35mm換算で57mm、F値は2.8固定。この写真では、ISO40、シャッタースピードは1/50秒となっています。

ちょっと天気が悪いので、色味が地味ですが、特にバランスが悪いという感じはしません。普段使いにいい感じではないでしょうか。

この2つのレンズはデジタルズームにも対応しています。デジタルズームを使う場合は、カメラアプリに表示される「×1」のアイコンをドラッグします。最大10倍までズームできます。

これが10倍ズームです。EXIF情報を見てみると、焦点距離は35mm換算で284mm、F値は2.8、ISO50、シャッタースピードは1/50秒でした。

さすがにデジタルズームなので画質が荒れていますが、非常時には役立つでしょう。

1/3ページ

最終更新:9/16(金) 18:57

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。