ここから本文です

Apple Watch Series 2をアンボックス。中身、全部見せちゃいます

ギズモード・ジャパン 9/16(金) 19:32配信

その進化を目撃せよ。

2015年4月に発売され、ウェアラブルの未来を切り開いたApple Watch。その後に継機となる「Apple Watch Series 2」がとうとう発売されました。内部は進化していますが、艶やかな本体はそのままです。

今回はApple Watch Series 2のクラシックバックルモデルを手に入れたので、早速アンボックスしてみましょう!

まずはモノリスのような、美しい箱を開封していきます。この四角い高級感のある箱はApple Watch Series 2のステンレスモデルの特徴ですね!

中にはお弁当箱のような、Apple Watch Series 2の化粧箱が鎮座しています。

化粧箱の中にはApple Watch Series 2の本体と、無線充電ケーブルや充電アダプタがあります。

そして化粧箱の下には本体な詳細なマニュアルを同梱。内容は純正アプリの使い方からハードウェアの説明、それにバンドの交換方法などもあります。

そして保護シールに包まれた本体のベールをはがせば…

とうとうApple Watch Series 2のお出ましです! ステンレスの質感とクラシカルなバンドのコントラストが美しいですね! 今回は小柄な38mmモデルを選択しましたが、コンパクトさの中に高級感が極まっています。

美しい…。このApple Watch Series 2を身に着けてたらどんな暮らしができるのか、少しワクワクしてしまいます。

Apple Watch Series 2は内部的にGPSを内蔵し、防水性能の向上やデュアルプロセッサの搭載など機能的には大きなジャンプアップを果たしています。しかしそんなスペックを嫌味に感じさせない、上質なデザインで包むのがアップル流なのではないでしょうか。

source: Apple

(塚本直樹)

最終更新:9/16(金) 19:32

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]