ここから本文です

F・トーレス、1得点しか決めていないフランス代表FWを擁護「タフな試合が続いていた」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/16(金) 22:40配信

FWガメイロ、今季PKでの1ゴールのみ

アトレティコ・マドリードのフェルナンド・トーレスが、この夏に加入した新戦力のフランス代表FWケビン・ガメイロについて語っている。

トーレスは、本来の得点力を発揮できずにいるガメイロについて「我々は今シーズン序盤でタフな試合が続いていた。ガメイロの実力をわかっているし、いずれゴールを量産できると確信している。アトレティコ・マドリードのストライカーになる必要がある。みんな彼を信用しているよ」と述べた。スペイン『MRCA』が伝えている。

この夏セビージャから加入したFWガメイロは、先発出場の機会を掴むもなかなか結果を残せず、第1節アラベス戦で決めたPKでの1ゴールのみにとどまっている。昨季リーグ戦で16ゴールを記録したストライカーは、アトレティコのスタイルに順応し、ゴールを重ねることができるだろうか。アトレティコは次節、17日に行われる第4節でスポルティング・ヒホンと対戦する予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/16(金) 22:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。