ここから本文です

ビール好き最高峰の正装はコレだ! ビールポケット付きネクタイ

ギズモード・ジャパン 9/16(金) 22:10配信

しかっとネクタイしめて、酒飲んで。

夏。ビールが美味しい。最近になってようやく「ビールはのどごし」ってのがわかってきました。ゴクッゴクッといくのが美味さ。言ってるそばからビールが飲みたくなりますね。でも、まだ昼間。まだ仕事中。首には仕事の証のネクタイが…。あれ、でもこのネクタイは「飲め」ってことですよね。

「Beer Tie」、ビールタイ。名前そのまま、ビール収納ポケットがついたネクタイです。ここにいれておけば、ビールの冷たさをキープしてくれます。瓶/缶の水滴でシャツが濡れないように、ネクタイは防水素材。飲み過ぎて酔っぱらってしまっても、首の後ろはマジックテープなので、ネクタイを外すのも着けなおすのも簡単。20ドル(約2,000円)です。

わかったわかった、なんでもいいから、暑い中でビールが飲みたい。今日もおつかれさん、乾杯!

source: Beer Tie via Fancy

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文]

(そうこ)

最終更新:9/16(金) 22:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]