ここから本文です

未来の横浜語るシンポ、17日開催

カナロコ by 神奈川新聞 9月16日(金)18時46分配信

 「創発を誘発出来る横浜へ」と銘打ち横浜青年会議所(JC)が17日、横浜市へ政策提言するシンポジウムを開催する。2020年までの市庁舎移転を踏まえ「旧市庁舎跡地利用及び周辺まちづくりについて」をテーマに副市長や商工会会議所の関係者らがパネルディスカッションを行う。
 基調講演では、元東京都知事の石原慎太郎氏が登壇する。菅義偉官房長官や黒岩祐治知事、林文子市長らも出席する。
 横浜市では2019年にラグビーワールドカップ(W杯)が開催される。2020年の東京五輪でも同市内は野球の試合会場として使われる予定で国際的なイベントが相次ぐ。横浜JCではこの好機に「横浜のさらなる活力の向上に向けて、市民・行政・関係団体が一体となってにぎわいを創出するまちづくりが必要」として、横浜の未来を切り開く政策を提言するという。
 会場は産業貿易センター(中区山下町)9階の「横浜シンポジア」で午後2~6時。無料。

最終更新:9月16日(金)18時56分

カナロコ by 神奈川新聞