ここから本文です

優秀賞の大阪環状線ドラマ、来年続編へ

Lmaga.jp 9/16(金) 6:00配信

今年1~3月に放送された、JR大阪環状線の各駅を舞台にしたローカルドラマ『大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語』(関西テレビ)。その続編が来年1月から放送されることが発表された。

ドラマのPart.1に出演した足立梨花

『2016年日本民間放送連盟賞・テレビドラマ番組部門』で優秀賞を受賞した同ドラマ(大正駅編/出演:村川絵梨・中山義紘)。来年1月から放送予定の続編では、鶴橋駅、弁天町駅、桜ノ宮駅、今宮駅、桃谷駅、森ノ宮駅、天満駅、芦原橋駅、寺田町駅の9駅と特別編を合わせた10作品が制作される予定。

モーニング娘。の元メンバー・高橋愛が主演をつとめる『芦原橋駅編』では、高橋の片想いの彼として関西テレビの新実彰平アナが出演。本物の俳優と競うオーディションで勝ち残り、役を射止めたんだとか。新実アナは「本読みのときに高橋愛さんがわんわん泣きながらセリフを読んでいるのを見て、『あ~えらいところに来たな』と思いました。より緊張と恐怖心が増しました」と撮影を振り返った。また、高橋は「客観的に見られるところと、共感できるところがリアルに描かれているので、見て一緒に笑って泣いていただけたらと思います」とコメントした。

続編では、女優・キムラ緑子と波岡一喜が出演する『弁天町駅編』ほか、全10話が予定されている。放送は来年1月17日から(毎火・深夜0:25予定)。

最終更新:9/16(金) 6:00

Lmaga.jp